CONCEPT

コンセプト

WELCOME TO APOTHIA THE APOTHIA PRODUCTS BLEND ART & INNOVATIVE DESIGN

2001年にRon Robinsonにより創立されたフレグランスブランド APOTHIAは、Apothecary(薬局、ドラッグストア)とUtopia(楽園、ユートピア)を組み合わせて名付けられました。”L.A.のラグジュアリーライフスタイルの1ページを香りで表現する”というコンセプトで、瞬く間に世界中から高い評価を受け、2006年度にはフレグランス界のオスカー賞といわれる「Interior Scent of the year」を受賞しました。

人気のフレグランス「IF」をはじめ、全ての香りには独自のコンセプトがあります。
フレグランス、キャンドル、ディフューザー、ハンド&ボディウオッシュ、ハンド&ボディローション、それぞれのラインで同じ香りを楽しむことができることも魅力です。

L.A.のセレクトショップ Fred Segalのオーナーの一人であるRon Robinsonは、Beautyに精通した世界中のトップセレブリティから絶大な支持を受けており、現在もフレグランス業界のパイオニアとして活躍しています。

Ron Robinson's Story

APOTHIAブランドの創設者であるRon Robinsonは、メルローズアヴェニューのセレクトショップ「Fred Segal」の元ヴァイスプレジデントです。 Ron Robinsonは、1968年に「Fred Segal」の販売員からスタートしました。その成績を評価され、マネージャー・バイヤー・そしてヴァイスプレジデントへ。 それから10年後、「Fred Segal」での経験を活かし、1978年に初めて自身の店「RON ROBINSON」を手がけました。ブランドはわずか1年で飛躍的に成長しました。店内にはRon Robinson自身がセレクトした有名ブランドから新ブランドに至るまで、幅広くハイクオリティな製品が世界中から集められています。 2001年には新ブランド「APOTHIA」を創設し、ラグジュアリー階層の顧客を中心にファンを増やし、オリジナリティの高い製品の開発に情熱を注いでいます。

Ron Robinson's Voice

暮らしの中で、香りはとても重要な役割を果たします。嗅覚は、個人の記憶を蘇らせる事が出来ます。ふとした香りで初恋の人を思い出した、という経験もあると思います。私達は使う人の思い出を引き出すような香りを作らずにはいられませんでした。私達自身が表現したい香りかつ、多くの人に共感していただける香り。そしてロマンティックで官能的な香りである事も重要でした。香りとは私にとっては芸術であり4次元の世界に連れて行ってくれるツールであり、私達は常に愛情をもって制作しています。一つの作品からその全てを感じ取っていただけたらうれしいです。


Ron Robinson

Ron Robinson